シャンパーニュを楽しむWEBマガジン [シュワリスタ・ラウンジ]

Menu Open

NEWS

伝説的シャンパーニュにふさわしい上品でなめらかテクスチャー 、シャルル・エドック「ブラン・デミレネール 2004」発売

日本リカー株式会社は、シャンパーニュ シャルル・エドシックより「ブラン・デ・ミレネール 2004」を正規代理店として全国で発売する。

シャルル・エドシックにおけるブラン・ド・ブランの歴史は長く、1949 VTのシャルドネ100%ヴィンテージ・ワインを生産したことから始まる。類まれなる品質と、長期熟成のポテンシャルを備えたシャルドネが収穫できた年にのみ「ブラン・デ・ミレネール」という名でプレスティージュ・キュヴェが生産され、1993年にファースト・ヴィンテージ 1983 VT を発売以降、1985年、1990年、1995年の4ヴィンテージがリリースされている。

2004年のブドウは高品質で収穫量も多く、ボトリティス、ミルディユの被害もなく、よく熟し、満足のいく糖度、アルコール度数、酸度をもったブドウに育ち、優れたヴィンテージとなった。

コート・デ・ブラン地区の4つのグラン・クリュと1つのプルミエ・クリュから選別されたシャルドネを使用されている。レモン、リンゴの花、ソルティバター、アーモンドのエレガントなノート。柑橘類の味わいがみずみずしさをワインに与え、長い余韻と丸みとともにダイナミックさと構成力が感じられる。

SHW_News_1805_0102◆醸造
品種:シャルドネ(100%)
畑:コート・デ・ブラン地区の4つのグラン・クリュ(オジェール、メニル・シュル・オジェ、アヴィズ、 クラマン)と1つのプルミエ・クリュ(ヴェルテュ)
熟成:11年間瓶内熟成 ドザージュ:9g/L

◆テイスティング
輝く黄金色。レモン、リンゴの花、ソルティバター、アーモンドのエレガントなノートと、デザートソースのトーストされたバターのようなニュアンス。柑橘類の味わいがみずみずしさをワインに与え、長い余韻と丸みとともにダイナミックさと構成力が感じられます。

◆ユネスコ世界遺産;石灰質地下セラー「クレイエール」
1867年、シャルル・カミーユは「クレイエール」と呼ばれる、47の古い石灰質の採石場を購入した。ガロ=ロマン時代の遺産であり、2000年の歴史を誇る地下30mの石灰質地下セラーは、常に一定の気温と湿度を保っている。
2015年には「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ」がユネスコ世界遺産に登録されたことにより、この「クレイエール」も世界遺産の一部となっています。歴史的遺産としても価値の高いこの「クレイエール」で、シャルル・エドシックのワインは長期熟成される。

 

SHW_News_1805_0103商品名:ブラン・デ・ミレネール、ブラン・デ・ミレネール 箱入
内容量:750ml
希望小売価格(税抜き):33,000円
発売時期:5月上旬予定(箱入りは6月15日(金))
販売地域:全国

日本リカー株式会社
http://www.nlwine.com/

BACK NEXT