シャンパーニュを楽しむWEBマガジン [シュワリスタ・ラウンジ]

Menu Open

REPORT

シャンパーニュ騎士団第8回叙任式典
<GRAND CHAPITRE DE TOKYO>

2017年11月28日、シャンパーニュ騎士団が主催する第8回叙任式典<GRAND CHAPITRE DE TOKYO>が、ウェスティンホテル東京にて開催された。叙任式典は、毎回、叙任セレモニーと騎士団メンバーたちが集う晩餐会が行われる。第1回は2005年。国内におけるシャンパーニュ関係者の懇親の場としては最大級のイベントだ。

まず叙任セレモニーでは、87名の新たなシュヴァリエ(CHEVALIERS)が誕生。(シャンパーニュ騎士団、ならびにシュヴァリエについて)また、オフィシエ(OFFICIERS)19名、コシノジュンコさんなど名誉オフィシエ(Officier d’Honneur)2名の叙任が執り行われた。シュワリスタ・ラウンジ編集長・岩瀬が新たにオフィシエを叙任。2009年にすでにシュヴァリエに選ばれており、今回改めてシャンパーニュ文化の啓蒙に対して栄誉とともに、改めてその思いを新たにした瞬間だった。

SHW_News_1712_02晩餐会は約500人の騎士団メンバーや愛好家、関係者が集まり盛大に行われた。国内の騎士団式典としては最大となる20社のメゾンによるプレステージュキュヴェが登場。カクテルタイムから、『ローラン・ペリエ グラン・シエクル』『ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2000 マグナム』などの豪華版。また『ビルカール・サルモン 2006』から『ペリエ ジュエ ベルエポック ロゼ 2007』までのウェスティン東京のフレンチとともに供されたペアリングシャンパーニュも素晴らしいラインナップだった。

SHW_News_1712_03 SHW_News_1712_06晩餐会のエンディングアクトには、野村萬斎さん。本年のテーマである「舞」を表現した演目「三番叟」を披露。0時近くまで行われた晩餐会の最後を素晴らしい舞台で閉めた。

当日の詳細は12月中旬ごろシャンパーニュ騎士団日本支部公式サイトにて公開される。

シャンパーニュ騎士団日本支部 オフィシャルサイト :
http://www.ordredescoteaux.jp/event/index.html

BACK NEXT